ホーム > トピックス&コラム > 石の上にも三年

石の上にも三年

微生物による土づくりは、よく 『 石の上にも三年 』 と例えられたりすることがあって、資材を使用して

みたけど顕著な効果が見られず 1年で諦めてしまうお客様は結構います。過去の様々な事例を検証すると

初年度で非常に良い結果を出す人もいれば、3年ぐらい使って初めて成果を出す人もいらっしゃいます。

当社の微生物は、土壌改良資材( 土づくりの製品 )であって肥料や農薬ではなく特効薬でもありません。

薬剤ではないので即効性を求められると厳しい側面はありますが、継続使用してもらえると明らかな効果

は確認できると多くの方から聞いています。じっくり年月をかけながら ご自身の農地や土に貯金?、、、

ではなく 貯菌( 微生物を蓄えるという意味 )し、豊かなものを築き上げてほしいと願っています。

今年の春前から今月にかけて、初めてカルスNC-Rを購入されたお客様 全員にはこの先も末永くご愛用

いただきたいのとともに、それぞれの異なる条件に合う使用方法を的確にお教え出来ましたら幸いです。

また、当資材の特長を可能な限り引き出し、効果を速やかに発揮させるをノウハウ等も皆様へ直接 伝授

させていただければと考えています。連絡くださることをスタッフ一同 心よりお待ち申し上げます!

*石の上にも三年・・・冷たい石の上でも三年すわり続けていれば石が温まってくる。最初は辛くとも、

           三年も辛抱すれば報われることの例え。

真の土づくりは " 一朝一夕 " で出来上がることはなく、こつこつ取り組むことで肥沃土は造られていく。

菌の発酵.jpg

2補正後.JPG