ホーム > トピックス&コラム > 露地栽培

露地栽培

原農園ナス-4.jpg

原農園サトイモ.jpg

ここ最近の問い合わせで多いのは、カルスNC-R利用による土づくりを行ってからの露地栽培に

ついてです。残念ながら曇天や雨降りの天気が続き スケジュール通りに進まずもどかしさを感じ

ていることでしょう。すでに栽培作物は決めて種子(苗)・肥料・資材等々の準備手配を済ませ、

あとは畑に入って作業するだけとしている方も少なからずいらっしゃると思います。特に仕事の

合間でやっている家庭菜園愛好者の方々は、休日に大雨が降ると先延ばしにせざるを得なくなる

のはよく分かりますし、作付け時期がどんどん遅れていくと "ストレス" に繋がるのではないか

と心配になります。今では 「癒し効果を感じられる土いじり」 と言われるようになりましたが、

梅雨時は仕方ないものと諦め 梅雨明け宣言されるのを待つしかないのでしょうね?!・・・

明けたら明けたで猛暑&酷暑が控えているので、この涼しさをもう少し味わうことにします。

収穫残渣物・除草した雑草類・不用となった有機物(家庭から出る生ゴミ等々)は、廃棄せずに

カルスNC-Rのエサとして土に還元できる農法です。当社は資源の有効活用を提唱しています!

ひまわり1.jpg