ホーム > トピックス&コラム > コロナ禍の影響

コロナ禍の影響

当社は今回の定時株主総会も昨年と同様に「文書開催」で行うこととなりました。新型コロナウイルスの

感染防止対策等を徹底強化すれば開催できないことはないと思うのですが、感染力が強いと言われている

" 変異型 ウイルス " の感染を防ぐためにも、2期連続で招集をかけることなく執り行う運びとしました。

これ以外でも、業界団体〔全国土壌改良資材協議会〕の定期総会・理事会など決議事項のある様々な会合

も参集せずに、事務局がとりまとめ昨年度から文書開催に置き換えられています。また、大規模な講演会

宿泊を伴う研修会、展示会、それらに関係する懇親会なども一切 中止となって1年半が経過しています。

医療従事者や高齢者へのワクチン接種が開始されてはいますが、変異型ウイルスを含めどの程度まで感染

拡大を抑えられるのかは分からなくても、今はそのワクチン効果を『頼みの綱』にするしかありません!

さて、来年の定時株主総会は、晴れて一同に集まり会食を伴っての開催ができることを祈念しています。

DSC_0150 (006).jpg

某会議室を借りての土づくり(サルパーS)勉強会、、、いつになったら開催できることやら・・・・・

DSC_0151 (003).jpg

当時は換気もしなければアルコール消毒もまったくやりません。もちろんマスク着用もなしでした!!