ホーム > トピックス&コラム > 肥料年度

肥料年度

前回のブログ〔5月28日 付〕でも掲載したとおり 昨日より新年度を迎えたわけですが、この業界では

『 肥料年度 』という慣習があるのはご存知ですか? 、、、 毎年 7月1日から 翌年 6月30日までの

1年が1シーズンとなっていて、肥料価格や売買契約などの見直し・改定が行われる時期にあたります。

当社は " 肥料メーカー " ではないので本来は関係がなくても、取引先のお客様から価格の問い合わせを

いただいたり、各製品ごとに売価 更新の手続きを交わす大事な時期にもなっています。入社した昭和の

時代は 3月末( 通常の年度末 )決算で、平成早々頃には 5月末決算へ変更したかと記憶しています。

思うに先代社長は、肥料年度1カ月前に焦点を合わせ 決算期をずらしたのではないでしょうか?!

今年はなにやら肥料価格が例年にはないほど高騰するようですが、当該製品においては据置きとなって

いますのでご安心ください。 ( 原材料費や輸送運賃コスト等々は上がっていますが!・・・・・ )

カルス製品・出荷.jpg

展示会 6.14?小.jpg