ホーム > トピックス&コラム > 一問一答コーナー ⑧

一問一答コーナー ⑧

『 炭素率の調整って何ですか? ・・・  C/N 比についても教えてください。 』

炭素率とは、各種類の有機物に含まれている炭素量(Ⅽ)と窒素量(N)の比率を意味していて、

ご質問のC/N比も同様に炭素と窒素のバランスを指し示しています。どの有機物を用いるかで

添加する窒素の種類と使用量を正しく調整しないと 弊害の発生につながるのでご注意ください。

本来の炭素率調整は 細かい計算式により算出するのですが、弊社では その計算を踏まえながら

過去の実証経験に基づき 投入する炭素の種類と重量、窒素肥料 選択と使用量などのアドバイス

をしています。カタログでは、有機物(炭素・C)は ごはん  窒素(N)は おかず と表記し

使用上の注意点も分かりやすく記載されていますのでご確認ください。

ちなみに、カルス NC-R のオーソドックスな使い方〔炭素率調整済み〕を明記しておきます。

◎10アール < 1000平方メートル または 約300坪 > 当り

  ・生モミガラ 〔 C・炭素率 70~80 〕  投入量:1000kg

  ・硫安 〔 N・窒素成分 20.5 % 〕  使用量:40kg  ⇒  炭素率調整 値 27.5

  ・カルスNC-R  使用量:30~40kg  ( あれば 増量材として米ヌカの利用も可 )

DSC_0067.jpg

※他の有機物や硫安以外の窒素肥料を使用する場合は、事前に営業部までお問い合わせください!!