ホーム > トピックス&コラム > 一問一答コーナー ③

一問一答コーナー ③

『 カルス NC-R と一緒に苦土石灰を使ってもいいですか? 石灰を使用する時の注意点を教えてください。 』

土壌の酸度調整等を目的とした石灰類の散布、作物のための微量要素 供給に苦土石灰の使用は何ら問題ありません。

ただし、消石灰を含め カルス NC-R を撒く時の " 同時混用(増量材目的の使用) " は避けて、別々の散布作業で

行うようにしてください。その理由は、同一容器内で微生物群がアルカリ性の強いものに影響を受け死滅する場合が

考えられますし、製品に含まれている微生物のバランスが崩れることも想定できます。( 増量材は前回の②を参照 )

土中のすき込みなら カルス菌 と石灰類が混ざり合う分には、問題ないとの報告を受けていますのでご安心ください。

< 土中には 土・残渣物・残根・粗大有機物・堆肥・腐植質など種々雑多な環境になっているものと推察します。 >

なお、カルス NC-R と組み合わせするお勧めの石灰資材なら、有機石灰〔かき殻石灰〕などを使用するようお願い

しています。開封時に生きている微生物へ出来る限り強いダメージを与えず土中まで届くよう配慮してください!

※ カルスNC-Rとサルパー Sは販売ルートが違うだけで 内容・組成・使用方法・効果等はまったく同じ製品です。

石灰・サルパー.png