ホーム > トピックス&コラム > 土壌改良の季節 本格化

土壌改良の季節 本格化

ここ最近は 暖かいというよりやや暑いと感じる日さえ出ていて、あっという間に桜の開花宣言まで

発表されました。例年だと お花見の季節でしょうが、新型コロナウイルスへの感染拡大を考えると

やはり自粛するしかないですし、今は " 変異株 ・ コロナウイルス " の拡大が恐怖となっています。

そして、いよいよ春 ~ 夏作に向けての重要 準備期間 < 土づくりの季節 > が スタートしました。

野菜のみならず米麦や花卉 ・ 芝 ・ 果樹類まで、プロフェッショナルの生産者さんから家庭菜園の

方たちまで 一斉に作付け & 肥培管理などが本格化するのかと思うとワクワクしてきます。

2021年は コロナ禍の他に大きな天変地異( 大地震や様々な気象災害等々 )が起こることなく

平穏な日々が続き、無事に収穫の恩恵を受けられるよう願うだけです。そのためにも、先ずは基本

となる土壌改良ならびに善玉微生物(資材)の投入で、作物の寝床・土台づくりから開始すること

を提案しています! ・・・・土壌微生物の偏りをなくしバランス回復に努めてほしいと思います。

カルス菌 による雑草と前作残さ物の土中分解、嫌気的条件下での発酵促進効果をお試しください。

西出会・佐賀(1).jpg

現在 実施している「 春 キャンペーン 」の荷動きをみていると 土づくりのシーズン突入を痛感します。

そして、当社資材を利用してくれている ご愛用者の皆様は、どんな時期でも決して微生物の投入作業を

忘れることなく しっかり土づくりを行ってくれています。毎回 ご購入いただき ありがとうございます。

生麦ワラすき込み?.jpg

DSC_0046.jpg

家庭菜園?小.jpg