ホーム > トピックス&コラム > 肥後の国 ②

肥後の国 ②

熊本県と言えば活火山で有名な 『 阿蘇山 』 があり、その地域にも カルス NC-R を昔から愛用されている

生産者の方がいらっしゃいます。広大な カルデラ地形を形成し外輪山を成すことから壮大な景観が楽しめる

はずなのですが、3年半ほど前 〔 2016年4月14日 ~ 16日 〕 に発生した熊本 ・ 大地震により、その傷痕

はとても激しく未だに数多くの場所で見られました。ちなみに、最大震度は 6 を超えて「 7 」 だったそうです。

あらゆる山の斜面では、樹木もろとも土砂崩れが多発していて切り傷のように山肌の土が露出していました。

阿蘇山・地震.jpg

そして、最近の報道では知ることができませんでしたが、国道や県道 ・ 市道では復旧工事がいたるところで

行われ、目的地に到着するためには大きく山を迂回しなければ通行できない状態が現在でも続いています。

この写真は渋滞中の迂回路から撮影したもので、かなり遠回りをさせられ時間通りには行けませんでした。

これだけ途轍もない大地震の災難を受けたお客様ですが、お会いできた方々全員は人的被害がなかったと

お聞きして安心しました。 ( 残念ながら、住居を含め ハウス等々の施設には甚大な被害が出ていました。 )

IMG_20190919_102915.jpg

訪問したこの日も活火山だけあって、常に噴煙を高くあげていたので若干の恐怖感はありました。

大噴火でもしたらこの阿蘇山一帯は、どうなってしまうのか想像することさえできません!

IMG_20190919_102844.jpgのサムネイル画像