ホーム > トピックス&コラム > 八十八夜

八十八夜

明日 3 日 ( 木 ) から連休後半に入り、暦どおりで 4 日間はすべての業務をお休みさせていただきます。

7 日 ( 月 ) からは通常営業を開始しますので、休暇期間中は出荷手配や製品の問い合わせ等について

大変ご迷惑 ・ ご面倒をおかけいたしますが、どうかご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

そして、今日 2 日は立春から数えて 88 日目、 『 八 十 八 夜 』 になるそうです。先日訪問した静岡県は

茶摘み ( 一番茶 ) の最盛期を迎え、生産者の方は作業に追われて凄く忙しいのではないかと思います。

さらにこの時期は、全国各地で田植え作業を迎えている皆さんもかなり多いのではないでしょうか? ・・・・

営業で伺った高知県 南国市の田んぼでは、田植えされた後の小さな稲苗が強い風に吹かれていました。

高知県・田んぼ?小.jpg

あちらこちらでこのような風景を多く見かけると、 2018 年度産の米作りがついに始まったのだと痛感

します。日本全国に大きな天変地異や気象災害などの発生がないことを心底祈念したいと思います。

宿泊したホテルのすぐ真横でも、窓を開けると田植えを済ませた田んぼの風景が広がっていました。

高知県・田んぼ?小.jpg

( 7 階の部屋から撮影したため大変お分かりにくいかもしれませんが、田植え機により規則正しく

苗が植えられていました。その上の敷地はホテルの大駐車場です! )