ホーム > トピックス&コラム > 初回訪問 ( リサール S E の施用牛舎 )

初回訪問 ( リサール S E の施用牛舎 )

とても暑くなり始めた先日のこと、茨城県内で 『 リサール S E 』 を継続使用している畜産 < 牛 > 農家さんへ

当社営業スタッフの案内で初訪問をしてきました。残念ながら 経営者の方に会うことはできなかったのですが、

その代わりに入口近くの牛たちが快く出迎えてくれました。すごく可愛らしい仕草をしていたので記念撮影!

茨城県・現場?.jpg

気温が高くなってくるこの時期は、悪臭 ( 特に アンモニア 臭など ) の発生が大変気になるところですが、

『 リサール S E 』 を長年散布してくれているので牛舎も堆肥置場も嫌な臭いはほとんどしませんでした。

敷料と牛ふん尿の有機物などをエサに、当資材に含まれている微生物が活発に動き発酵が進みます。

牛たちは余計なストレスやダメージを受けることなく成育できているから、突然の訪問でも愛想よく迎え

入れてくれたのだと自己満足 ( 自分勝手な解釈 ) をしています。

悪臭の発生が本格的に目立つ季節となってきました! ぜひ一度、堆肥の発酵促進には リサール S E

を使い万全な悪臭対策を実施するようご提案いたします。 ・・・・・ セット資料を無料でお届けしています。

茨城県現場?.jpg