ホーム > トピックス&コラム > 春の土づくり勉強会

春の土づくり勉強会

大きな気象災害を受けることなく宮城県の北部地域で、カルス NC-R ・ アイデンマック ・ アイデンカルス 利用の

土づくり勉強会 ( 講演会 ) を開催し、生産者の方々に資材の使用方法などについて理解を深めていただきました。

出発前は降雪による積雪や凍結を心配しての車移動でしたが、帰路途中の福島市内では夕方から雪が降り始め

朝一は車の雪下ろしからスタートで、お得意先まわりをしながらも無事に埼玉県へ戻ってくることができました。

今回は参加されたほとんどの皆様が当社の土づくり話を聞くのが初めてで、熱心にメモをとりながら質問コーナー

では、現場の実情にそって前向きなやりとりや意見交換などが行われて大変有意義な会となりました。

その後、資材販売の窓口となる取り扱い小売店様の話によると、参加された方より徐々にではありますが注文が

入り納品もしているとのことで、この先施用効果が出始めるのを今から楽しみの一つにしています。

土中堆肥化( 土中分解促進 )、作物残渣物等の発酵促進、土壌の団粒化、収穫物の品質向上、作業の省力化、

土壌微生物相のバランス回復、保肥力の増大など ・・・・・・・・ < 土壌の健全化 >

どれをとっても土づくりには欠かすことのできない大事な目的となりますので当資材のご利用をお忘れなく!!

DSC_0911.jpg

* 長時間に亘り弊社資材ついての聴講をいただきまして誠にありがとうございました。

   また、主催者におかれましては会場の手配や招集活動等にご尽力いただき心より御礼申し上げます。

   ありがとうございました。