ホーム > トピックス&コラム > 山形県のお米

山形県のお米

当社の資材 ( アイデンマック ・ アイデンカルス ) を長年使用されている水稲専門の生産者 K さん と今回は

お会いすることができました。昨年は体調をひどく崩されていたとの話を聞き、心配しながら事務所兼作業場を

訪ねてみましたが思いのほか元気になられていたので一安心。そして、その場には今年のお米の元となる大事な

" 種モミ " がたくさん保管されていて、個人でこれほど大量の種モミを用意しているお客様はそうそういません。

面積にすると 45~50 ヘクタール(ha)分ぐらいはあるそうで、その一部分を撮影させていただきました。

庄内町の生産者だけあって山形県の奨励品種 「 つや姫 」 ( 発祥地を含め詳細はインターネットで検索を! )

もしっかり水に浸かって出番を待っているところでした。 ・・・ 水に浸かっていたのもごく一部だとか ・・・

工藤氏・種もみ?.jpg

これから田んぼの土づくりに入り今年の米づくりが始まろうとしていますが、K さん のお米が美味しくできるよう

陰ながら応援していきたいと思います。実はこのお米、誰でも知っている某有名人の方も食べているそうです!!

田んぼの作業はその時だけに集中するので、お身体だけは壊さないよう十分気をつけて頑張ってください。

工藤氏・種もみ?.jpg

工藤氏・種もみ?.jpg