ホーム > トピックス&コラム > 土壌の表層に何かが?・・・

土壌の表層に何かが?・・・

ある農家さんのハウス内にお邪魔したら、ご覧のような面白い現象が出ていました。

生モミガラと一緒に カルスNC-R と硫安を使用し、しばらく経過してからの

ことのようです。土壌に適度な湿り気もあったのですが、

微生物が活発に働いている証と捉えてくれていました。

初めての人はこういった事象を見て心配になり、時々お客様から問い合わせも入ります。

ですが、このカビ類が作物へ悪影響を及ぼすことはありませんので、

どうぞご安心ください!!また、鼻を近づけ臭いを嗅いでいただき、腐敗的(悪臭)のような

臭気でなければ、まず問題ないと皆さんにはお答えしています。

DSC_0700.jpg

発生していたカビが出てこないと、反対に不安がる人もいますがその時の温度と土壌湿度にも

よるので、あまり神経質になることはないかと思います。

肉眼では直接見えない微生物たちですが、動いていることだけはこのカビ類の発生で

確認できるのではないでしょうか?!

DSC_0701.jpg