ホーム > トピックス&コラム > カルスNC-Rを使い始める方が増えています!

カルスNC-Rを使い始める方が増えています!

最近、新聞に広告掲載されたカルスNC-Rの施用事例を見て使い始めるお客様が増えています。

それだけ土づくりが必要であると感じている方がいらっしゃるからでしょう。

この度、10月20日の日本農業新聞に掲載されたカルスNC-Rの施用事例を見て使用を決めた、福島県のOさんをご紹介します。

Oさんは600坪のハウスでキュウリ栽培を行っていて、以前は土づくりのために堆肥を購入し施用していましたが、その堆肥がなくなってしまったために代わりになるものを探していました。

丁度その時に、カルスNC-Rのモミガラを活用した施用事例を見て、モミガラなら手に入りやすいということもあり、「これならうまく組み合わせられる!」とカルスNC-Rの使用を決意しました。

 実際の施用は来年の春ですが、全てのほ場にカルスNC-Rの使用を予定しており、今から生育や収穫をとても楽しみにしていました。

今後もより多くのお客様にカルスNC-Rを使用しての土づくりを知っていただき、より生産性の高い土づくりの方法を提案していきます。

10月20日 記事.png

※「農業共済新聞2014年9月10日号」と「日本農業新聞2014年10月20日号」の記載内容はこちら。

(当社10a当たりの標準施用量はカルスNC-R30kg・モミガラ1t・硫安・40kg・米ぬか200kgです)