ホーム > トピックス&コラム > ゴミも資源に… [生ゴミの堆肥化]

ゴミも資源に… [生ゴミの堆肥化]

土中で生ゴミを堆肥にする

庭に穴を掘り、生ゴミとカルスNC-Rを入れ、土をかぶせる(においが気になる場合は多めに)。
生ゴミの水分については特に気にしなくても大丈夫です。


生ゴミコンポスターでの使い方

生ゴミの悪臭を分解して、臭気の発散を解消します。

生ゴミを発酵分解して、良質な土づくり肥料に再生します。
三角コーナー1杯500~700gの生ゴミに対してカルスNC-Rを5~10g(大さじ1杯程度)の割合で使用します。
1回の生ゴミを投入したらその上にカルスNC-Rを撒き、更にその上に土をかけておきます。
いっぱいになるまで層状に積み重ねていき最後に土をかけて1ヶ月ほど発酵させれば堆肥として使えます。


できた堆肥について

●水分20~30%(にぎって団子にならない程度)

●堆肥はできるだけ早く使い切ってください(6ヶ月以内)。
保存する場合は紙袋に入れておいてください。その際水分は少ない程良いです。