ホーム > トピックス&コラム > フラワーハウス 遊夢(ゆうむ)vol.10 あとがき

フラワーハウス 遊夢(ゆうむ)vol.10 あとがき

栃木県那須町、大勢の観光客で賑わう那須街道沿いで、「ハーブの店 花薄荷」を営まれる桑名さん。 自らカルスNC-Rを活用してハーブや花の生産をすると共に、お店を訪れるお客様にもカルスNC-Rを 勧めてくれています。

その桑名さんから「カルスNC-Rを愛用して、ものすごいボカシを作っている人がいますよ。 一度訪ねてみると良いですよ!」と勧められてから、なかなか機会を得られずに、ずいぶん時間が経ってしまっていました。

2001年6月のある日、梅雨の合間を縫って、黒磯市の「フラワーハウス 遊夢」室井さんをお訪ねしました。 お邪魔すると、ご挨拶もそこそこに、文字通り途切れることなく、カルスNC-Rを利用しての様々な体験談や、 カルスNC-Rについてのご質問、訪れるお客様のことなどを話していただきました。  

室井さんはボカシ作りにカルスNC-Rをお使いになるだけにとどまらず、 訪れるまでの時間が経過した分だけ、体験を積まれていたのです。

日頃、プロの農家で伺うカルスNC-Rの使い方とはちょっと趣の異なる新鮮なお話を、 ガーデニングで楽しまれる方々のご参考にと、まとめてみました。  

最後になりましたが、室井さんをご紹介してくれた桑名さんに、そして、貴重な体験をお話しいただき、 数々の写真の撮影にも協力してくれた室井さんに、 この場を借りて謹んで感謝の意を表します。ありがとうございました。

 

 

「フラワーハウス」遊夢 カルスNC-Rを活かす室井さんの実践 取材・編集  

2001年6月 リサール酵産株式会社

〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町1-505-1   TEL:048-668-3301  FAX:048-668-3315